投資の心理学「ほとんどの敗者が常に敗者であり・・・」

FXをはじめて早7年(゜∀。)
今まではテクニック的な事ばッか学んできたけどぉ、
メンタリストDaiGoが凄(゚∀゚ )ッてゆー単純な理由でぇwww
心理学にはまり・・・行動経済学にはまりッ・・・

んでぇ、投資の心理はどうなんだいッ?ッてコトでぇ
学んでみたぉ。んーなるほどねぇぇぇ(*´∀`*)フムフム

投資の行動心理学
 投資の行動心理学

 

重要なのはテクニックではなく、己を知ること
多くのトレーダーは深い知識を習得したにもかかわらずぅ
損失を被っている。(;´∀`)た、たしかにね・・・

知識がマーケットでの成功を保証するという
浅はかな考えは捨てたほうがいい
あッ(・∀・)必要最低限の知識を習得済と仮定致すッ。

 

20年以上マーケットを経験したジェイク氏がぁ
トレードと投資をサポートするように設計した27問のチェックリスト
があてねぇヽ(*´∀`)ノ自分の強い点と弱点を把握できるぉ。

ちなみにッ、keiの結果ゎ・・・
正しい考えを持っているが、もう少し鍛錬(たんれん)すると良い
だてぇ:(;゙゚’ω゚’):か、肝心な最後の漢字読めんくてググたぁw
かねへん、段?検索( ..)φ  かねへん、東?検索( ..)φアタシ乙w

 

 行動変化のプロセス
 トレードは習慣である。ランダムな強化スケジュールに拠れば
トレードは自己破滅的習慣となりやすい。
報酬が数ヶ月にわたって与えられなくても、トレーダーはトレードを続けるのである。
 ストップは生命保険のようなものであり、
それが必要なことは知っているが使用する必要がないことを望む。
ストップがヒットするたびに、罰を受けた感じを受けるだろう。罰しか受けないのに、
ストップを使い続ける必要があるのだろうかと・・・こんな経験の結果から
多くのトレーダーがストップを使用しないというのは不思議な話ではない

「投資の行動心理学」より

 

自分の問題点が再度明確になたぁ♪理論的な改善法やらぁ
心理学理論を背景にした「10のトレード規制」も
ほぉー(・∀・)なるほどねぇー(*´∀`*)ッてな感じで納得の内容だたぁ。
また新しい気付きと発見あたぉぉぉぉぉ。

 

ほとんどの敗者が常に敗者であり、
ほとんどの勝者がさらに大きな勝利を勝ち取る
詳しい詳細著書:ジェイク・バーンスタイン

 




kei 最後まで目を通して頂きありがとうございます。感謝!
皆様に、さらなる爆益がありますようにッ(〃▽〃)..・★

 ときたま書く誰よりも、ゆるーいkeiの取引戦略toマーケット情報
keiってどんな奴??(`・ω・´)ッて方↓ワープ下さい。
プロフィール


※サイト運営は【ロリポップ!】【MuuMuu Domain!】さんに お世話になっています

▼FX手法・投資スタイルは人それぞれ。自分に合ったスタイルを